FC2ブログ

ガン患者が語るガン癌治療のこころがけ

■有力者ご推薦多数【改訂版】元リストラ、ガン患者が語るガン癌治療のこころがけ~心の負担を軽くする突破口~意志が弱くても面倒くさがり屋でもできるように体系化いたしました

このページを【お気に入り】に追加しておくことをお勧めします。
Heartstrings(ハートストリングス)
生活心理研究&アドバイザー
田中孝憲
愛知県名古屋市
現在ガンになるとまず手術、放射線、抗ガン剤を治療として考えます。
その次に免疫療法が有力になっています。
いずれもガン細胞そのものをやっつける治療です。将来もっと効果的な治療法とシステムが開発されるでしょう。しかしそれだけでいいのでしょうか?痛いのは体だけではありません。
体の痛み同様に心の痛みも解決する必要があります。はじめまして。ハートストリングスの田中と申します。
身近な生活心理に関して研究、調査、情報提供をしております。私は32歳のとき精巣ガン(精巣腫瘍)で手術し、
その後しばらくして腹部のリンパ節に転移して
抗ガン剤で治しました。ちなみに
私の使用した抗ガン剤は
ブレオマイシン(商品名:ブレオ注)
エトポシド(商品名:ラステッド注)
シスプラチン(商品名:ランダ注またはブリプラチン注)
というもので
この3つでBEP療法といい、セットになっています。転移が分かったときは、相当なショックとパニックでした。
恐怖、不安、心配で仕事もままなりませんでした。
またそれ以前に鬱や人間不信で苦しんだこともありました。網膜はく離、2度の肺炎(マイコプラズマ)、
交通事故での肝臓損傷、年収190万サラリーマン。。。
風邪をひいても貧乏で病院に行けない時もありました。
オレンジジュースを薄めて飲んでいたこともありました。ガンを治療した直後リストラされました。すべて証拠はありますがお見せするような野暮なことはしません。
ここではお話できないようなことも克服いたしました。
私の闘病記とリストラ(手続き的に正確に申しますと入院中です)の
いきさつはとても複雑な話になるので
無料メール講座(このページ中ほど)を申し込んでいただいた方にお話しています。
何度もヘコタレそうになりました。しかし、数々のトラブルを克服。今幸せに暮らしています。
その秘訣をお話します。
少しずつ進めば知る勇気と知りたい欲求が出てきます。
不安や恐怖をさりげなくコントロールしていく感覚を体験してみてください。どこに痛みを感じるか?
■体が痛い・・・・・抗ガン剤の副作用:イライラ、倦怠感、発熱、
白血球低下、吐き気、脱毛など
患部が痛い
■金銭的に痛い・・・治療費の安売りセールはしていません。
命が助かってもその後の生活が苦しいなら意味がありません。
それぐらいお金も大事です。お金なくても苦し過ぎます。
相談する人を間違えたら
コツコツ働けと言われるだけです。
もっと多くの選択肢があるはずです。
ほか、新たに生命保険に入れないなど。
病気で冷静に物事を考えることができないと効くかどうかも分からない
健康食品やサプリメントに何十万円も支払うことになります。
そしてすぐ不安になりその場しのぎの行動に出てしまいます。
■心が痛い・・・・・一番後回しにされるであろうし、
気づきにくいことです。
闘病中のストレス。
死の恐怖。
治療は落ち着いたが不安だ。
手術の跡が醜い。
以前のような生活はできないのか?
女性の場合、髪の毛が抜けるのは男が考える以上に
相当ショックだと思います。
いくら優秀な治療を受けても
心理的に苦しいなら意味がありません。
・・・もし解決できるような本があるならあなたに紹介するだけで済みます。良くなるためには努力が必要です。
しかし疲れ果ててしまうようながむしゃらな努力ではツライですよね。
しかも効率が悪いです。
医者や病院にまかせきりにするのでなく患者、ご家族みずから率先して
病気、ガンに立ち向かってこそ良くなります。
その気持ちでのお手伝いをしようと思います。
気分が良くなるにもコツがあるのです。各方面でご活躍中の方々からコメントをいただきましたのでご紹介いたします。
高橋三恵子様
寄りそいカウンセリングサービス主宰
心理カウンセラー 家族相談士
JUST電話相談員 認知症予防指導士
日本カウンセリング学会正会員
日本家族カウンセリング協会会員
著書「認知症予防指導テキスト」「ホームヘルパー最新事情」ほか多数 本書はありきたりのガンの克服記ではありません。告知のときから闘病の間中続くであろうすさまじいストレスへの実践的な対処法です。たしかに考えてみたら、病気の要因のひとつにストレスは当然あるので、自然治癒力や免疫力を高めるためにこうした視点から書かれた本は必要だったはず。しかし、これまであまりありませんでした。
文章はさらりとした語り口調で書かれ、読むだけで癒やしにつながりそうです。何度もくり返して読むと著者の提案が自然に身についていくでしょう。本書を読むのにふさわしい時期は、病名を告げられた直後から始まる嵐のようなストレスの急襲が去って一段落した時期でもよいし、現在はガンと関係なく暮らしている人にもおすすめです。ガンになることは、はなはだしい苦痛と知ったうえでもなんだか全身のコリがとれていくような読後感です。
一種のハウツー本なのですが、同時に人間の書であり、人生の書です。
松尾亜矢子様
世界貿易センター第一勧業銀行ニューヨーク支店勤務後
フリーランスで翻訳業ののちに、
平成15年4月~12月まで週一回、産経新聞で多発性硬化症に関し、
米ドクターとのメール交換の記事が連載される。
平成17年 子宮頸ガンになり、子宮全摘手術を受ける。
平成18年から毎年10月に「サイクルタウン香川 自転車ワールドフェスタ」にて、
歩道の安全性を訴えるために講演をしている。
(「歩道の会」代表 http://hodou.net/)
現在、多発性硬化症にて自己注射ベタフェロンを打ちながら病気療養中(今年8年目) 誰にでも右往左往してしまうことが、人生必ずあります。それが近親者の病気、そして死が一番残酷であり、心の負担となるのではないでしょうか。ガンが転移した時の田中氏のショックは想像することができません。今や老若男女問わず、二人に一人がガンになる時代です。
しかし本書のどの箇所を読んでも、田中氏の前向きな生き方が窺え、まるでマジシャンのように元気になれるのです。それが本書の目的であるとしても、次作が楽しみになるのは、氏の筆力からでしょう。
私自身ガン経験者ですが、今でも笑顔を見せられるのは、あっけらかんとした主治医の態度、手術後の徹底した痛み除去など、周りの誰もがのほほんとしていたからのように思います。そうなのです。田中氏の言うとおり、ガンなんか怖くありません。自分に限らず身近な人がガンを宣告されたときの対処法がわからないだけです。そういうふうに思わせてくれる本書は誰ものバイブルになるに違いありません。
菊池京子様
医療ジャーナリスト、医療ライター
筑波大学卒業。同大学院中退。
大学院時代、ダウン症児の睡眠脳波をボストン国際睡眠学会で発表。
1991年渡米 ユング心理学を勉強し、修士号を取得。
現在カリフォルニア州に在住。現地で執筆、講演活動をしている。 田中孝憲氏のかかれた『ガン治療のこころがけー心の負担を軽くする突破口』を読んでいると、「知った者は他の者に伝える義務がある」というアメリカインディアンのことばが思い出される。
ガン手術、転移と自らのいばらの道からこの本はうまれた。しかし、決して自分を全面に出した本ではない。ガンを通して発見した、みなに通ずる普遍的な解決法がわかりやすいことばで書かれている。
巷にはガンに関する情報があふれている。専門用語にまみれ、それがいっそうガンへの恐怖をあおる。ガンは恐ろしいものではない。どうやってガンに向き合っていけばよいかがわからないからガンは恐いものになったという。
潜在意識を変えていく。肯定的なコトバや感情が潜在意識を占めれば、ポジティブな行動を招き、それがさらなる幸せを創出し、他をも幸せにすると田中氏は述べる。
がん克服のための応援サイト様「ガン治療のこころがけ」の著者田中孝憲さんは、
自らの体験から導き出した答えを惜しげもなく本書に書かれています。
ここには、最新のがん治療法や、名医の紹介などは一切ありません。
本書の副題通り、心の負担を軽くする突破口となるべく、
自分自身でがんと向き合う為の方法が綴られています。
本書は、解り易さと読み易さに考慮し、難解な解説や用語は極力使われておりません。
それでいて、要点をきっちり押さえてあるので、知りたいことはすぐに解るような内容に仕上げられています。
中には、「具体的に何をしていくのか」の解説も載っています。
これを繰り返し読み、繰り返しトレーニングしていけば、必ずや心の負担が軽くなってきていることを実感できます。
もし、本書内で疑問点などあれば、メールでお尋ね下さればフォローをしていただけます。「心の負担を軽くすることが、なぜがんの克服に役に立つのか?」
「気持ちの持ち方や、心の不安なんて関係ない」
「確信は持てないけれど、やはりそれらが重要なのではないか?」
人それぞれにさまざまな考えをお持ちだと思います。
しかし、一つの可能性として、本書を参考にされてみるのはいかがでしょうか。 ガン治療のこころがけができるよう、
また、心の負担を軽くするための突破口になるよう願っております。
闘病する充実感
ガン、大病を患うと多くの人が今までの人生でかつてないほどの困難を感じるでしょう。逆に言うと困難を感じていることが
人生の充実感に向けて進んでいるという証拠です。
だから人は”悩む”のです。「充実する」ということはその人が自分らしく自分の存在を表現するとき
充実感を感じるのです。その時、生きる情熱も発生し病気治癒にも貢献します。しかし治療に集中すべき病院をたらい回しにされ、
どうにもできないガン難民、医療難民が多いのが現状です。
ヘタな自己啓発書のように「人生1度きりだから」とは言いません。
みんなそのことは分かっているのです。ガンから助かっても生きていれば必ず「欲求不満」という感情は出てきます。
私だってすべてに感謝できるほど満足しているわけではありませんし
それが自然で人間的ともいえます。本編「ガン治療のこころがけ~心の負担を軽くする突破口~」より抜粋人はどんなに辛い状況でもそれに慣れてしまうと、たとえ良くなるための行動だとわかっていてもなかなか動こうとしません。劇作家バーナード・ショーの言葉にこういうものがあります。
Custom will reconcile people to any atrocity.
「習慣になってしまえば、人間はどんな残酷なことでもできるものである」
加害者のことを言っているようにみえますが、習慣になると自分に対しても残酷になれるのです。まず「ガン=死」ではないということを分かっていただき
心から変えていきましょう。私は別の目的のためたくさんの時間とお金を使って
心理学、脳科学、自己啓発について勉強していました。
たまたまそれが自分のガンで役に立つとは思ってもいませんでした。
(たまたまだから精巣癌なんです。。。)
たぶん私のメールマガジンを読んでくださっている方々は分かると思いますが、
難しい専門用語はほとんど出てきません。
専門用語は私の中に留めておきます。それを日常では何が必要か深く掘り下げて、分かりやすく
皆様にお伝えするのが私の仕事のひとつです。
しかしあなたが今からむやみやたらに勉強して知識を吸収しても
時間がかかり、しかも混乱してしまいます。
一刻も早くみなさまに無駄なく心理的に楽になってもらうために
電子教材としてまとめました。
これでしたら全国の方にお伝えできます。今や2人に1人がガンになり、
3人に1人ガンが原因で亡くなっています。
老若男女問わず、誰でもなる病気です。適切な予防、早期発見、早期治療、心のケアを知る必要があります。
今後お金のこと同様、生きていくうえで大切なことなのに
学校では教えてくれない内容になるかもしれません。この電子教材は
心理学、脳科学、最新治療を参考に
私のガン治療の経験から得たことをまとめました。
今までにないガンの心理的緩和法になっております。スピリチュアルな内容ではありません。
ましてや気休めなどは書いていません。
このページを読んでいただければわかりますが教材の文章も
変に明るい口調やテンションでは書いていないのでご安心ください。ネットを見るだけでも多くの情報があふれています。
そして無意識のうちに余計な心配をしてしまいます。結局何をすればいいか分からない、何も進まないのです。ガンは難病、奇病ではありません。ガンが怖いのでなく、ガンと分かったときの
自分の中での処理の仕方がわからないだけです。適切に悩めば自分の中のなんだか分からない
モヤモヤした嫌な感情、恐怖はおさまります。逃げるのも1つの懸命な手段です。
決してカッコ悪いことではありません。
何もせずぼんやり放っておくことが
何も進まず辛いのです。感傷に浸っている暇はありません。
治療メニューはだいたい決まってきます。
治りが悪いからといってもほかに試す価値のある治療法はたくさんあります。あとは患者の気持ち次第です。
その気持ちの面でお役に立てればとても嬉しいです。私自身患者だったので患者目線で書いています。
医師でないから言えることがあります。
この本の概要を少しだけご紹介しましょう。※おかげ様で改訂版を発売することができました。
執筆、発売にあたってご協力していただいた多数の方には大変感謝し
この場をお借りしてお礼を申し上げます。「ガン治療のこころがけ~心の負担を軽くする突破口~」今のあなたと家族の生活状況を無視して襲いかかるガンはどういう病気か?
治すイメージをつかみやすくするためどういう病気かをわかりやすくお話します。ガンが怖い理由、風邪が怖くない理由
病気の種類により恐怖の度合いが違います。なぜかガンは怖いです。
人間の思考、深層心理、本能に基づいて解説しその恐怖の理由をお話します。世に出回っている苦しすぎる”はかなく美しい話”はなぜ心に残るか?
自ら苦しむ必要はありません。 決して美しい話を否定しませんし、命の尊さを伝える大切な話です。 ですがあまりにそういう感動話だけしかなく、変に美化されてそれだけで済まされてしまいそれ以上先に進みません。
(難病、奇病、戦争、事件、飢餓などの話のことではないです。)なぜガンを治したいか?なぜ即ガンを治したいと考えるのでしょうか?
こんな質問はおかしいですが再確認しましょう。
ガン⇒治療と決める思考の過程を分析し闘病意識を強化します。もし違う病気だったら・・・
怖い病気は他にもたくさんあります。ガンと告知されガンにフォーカスしてしまっている意識をいったん引き、多くの病気の状況にある人がいる事を理解しましょう。間違った知識
世の中は間違った知識だらけです。そして間違った知識によって余計恐怖を感じます。あなたに身に着いてしまった間違った知識を消していきます。ガン家系といわれる謎
私の母方がガン家系です。私の母も若くして亡くなっております。その謎をご説明します。短絡的に家系だから遺伝だからとあきらめないでください。自分の現状を知る
自分の現状、現在地を知らなければどの方向に向かうべきか、どう対処したらよいか分かりません。正しく自分を知りどうすべきかをお話します。「病は気から」は本当か?
迷信、言い伝え、風習、習慣・・・たくさん昔から言われていることがありますが、本当でしょうか?「病は気から」はどういうことなのかを説明いたします。自分の未来を決める環境
自分がこの先どうなるかは周囲の環境により180度違ってきます。
環境の変え方をお話します。マインドセット
いくら優秀な治療、技術を使っても治りは悪いです。非効率です。
たとえ治ったとしてもすぐ不安になり間違った行動にでてしまいます。
心の準備ができてこそ治りが良くなり、心の平安を維持することができます。
その心の準備であるマインドセットの作り方を説明します。心を変える5つのポイントとは?
本書の最重要項目です。分かりやすくシンプルに段階を追ってまとめました。
どんなに辛いときでもこれだけは思い出してください。笑顔の筋肉
気分が優れない病気療養中でも笑顔の筋肉をつける理由とは?
今度あなたの100万ドルの笑顔を見せてください。(^_^)強力な意志は必要か?
意志だけでは疲れますね。意志以外にも必要なことがあります。
意志が弱くても実行できるよう体系化いたしました。それが5つのポイントです。患者心理と周囲の心理
劣等感、無価値感、被害者意識、罪悪感など多数ご説明。
ご自身に当てはまることはないか確認しましょう。
私もこれらの感情を抱くことがありますがすぐそれに気づき即片隅に追いやっています。やる気が出ないときのやる気の出し方
ずっと病室にいればやる気がなくなってくるのは当たり前です。ましてや抗ガン剤を使っていればなおさらです。私が実際抗ガン剤を体験した上でのやる気の出し方を伝授します。ヘレン・ケラー
視力、聴力、話力もないヘレン・ケラーはどう情報を獲得し意識に落とし込み自分の物にしたのでしょうか?そのヘレン・ケラーの外界の見方を病気の痛みの捉え方と照らし合わせてお話します。当てにならない余命宣告
余命なんか単なる統計です。
何と言われようがあなたの未来はあなたが決めます。自分で自分の人生をコントロールしてください。逆に言うと他人はあなたをコントロールできないのです。コラム「気分転換」「パラダイムシフト」
「(アインシュタインの相対性理論からみた)137億年生きた気分」など・・・
すべてはここに書ききれません…。
さらに、
内容をしっかり身に付けていただくため
要点の復習、流れを損ねてしまうため本編に書ききれなかったこと、追加情報を
フォローメールとしてプレゼントいたします。また今だけの特典として「明快 ストレスと病気の関係と対処法」(A4、PDF)をプレゼントしています。
精神面で病気のストレスに抵抗力をつけなければいけない理由がわかります。
子供の入試の失敗の時とガン宣告された時はストレスとしての体の反応は同じです。さらに弊社別会員様向けにお配りしていた「老化について」(A4、PDF)の内容を加筆しプレゼントいたします。誰もが避けられない老化について考えるきっかけになれば幸いです。A4 144ページ(特典含) 本編中身の一部です。カラー、図、イラスト入り
ただいま
小冊子「ちょっとだけ心が軽くなるコツ」(PDFファイル)+メール講座を
無料でプレゼントしています。
ご記入くださったメールアドレス宛にご案内が届きます。
たくさんの人に見ていただいております。
みなさまのご意見をフィードバックし、またいろんなお話をしていく予定です。
【ちょっとだけ心が軽くなる小冊子+メール講座】
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
独自配信のシステムを利用していますので余計なメールは届きません。
メールが迷惑フォルダに入っている場合がございますのでよくご確認ください。
あなたにとって大切なことですのでプライバシーは完全に保護されます。
みなさんは無料で手に入れたものをあまり大切にしなかったという経験はありませんか?
無料であると邪気に扱ってしまいます。お金を払って何かを手に入れる理由の1つに「覚悟する」ということがあります。
世の中には無料で手に入る情報がたくさんあります。もしこの教材を無料で公開して適当に読んでしまって
せっかくの心の負担を軽くする方法が身に付かなくなる恐れがあります。そして他の無料の情報に埋もれてしまいます。私自身、高いお金を払って得た情報、知識のほうが身について助かっています。
この教材を読まれた方からメッセージをいただきました。
許可をいただいたので少しご紹介します。『ガンや病気に対する見方が変わりました』 田中様
お世話になっております。
教材拝見させていただきました。ガンや病気に対する見方が変わりました。
いままで考えたこともなかったことばかりです。無駄な心配をしていたのだとわかりました。
何か胸がつかえていたものが取れていくような
ほっとできる内容でした。ありがとうございました。東京都 N.M.様
『病気だけでなく人生に自信を持てました』夫のガンで悩んでいましたが
まず私がこの教材を読んで気持ちが楽になりました。難しい言葉が出てこないのでとてもわかりやすかったです。
変な勧誘もなく安心して読めました。他に高額な健康食品を買っているのですが
読むだけで気持ちが楽になるのならとても安く感じました。そこで夫に話をしていったらだんだんと気分も良くなっていったようです。
本人も新たに闘病に向かう姿勢ができたようです。私も病気だけでなく人生に自信を持てました。本当にありがとうございました。福岡県 匿名希望様 (52)
『生きるエネルギーが上がりました』私は将来の健康に不安がありました。返金しようかと思っていましたが
読んでみてゾクゾクしてきました。
目から鱗です。そこら辺の本では書いていない田中さんの生の体験が伝わってきました。
フォローメールも読みやすく、いつも新鮮な気持ちになります。生きるエネルギーが上がってきました。特典テキストとあわせて読んでみて2倍に納得。
読むだけで健康が維持できるとなると値段は安いものです。またフォローメール楽しみにしています。宮城県 浅田様 (37)※メールを送っていただいたかたで、
掲載できなかったみなさま申し訳ございません。
また、これをご覧の方に読みやすいように、
文節、改行など若干編集をさせていただいている事をご了承ください。値段なんかつけられませんよね。しかしたいていの病気は治療を受けず放っておいたら大変なことになってしまいます。
そうならないためにお金を払って治療してもらって命が助かります。また予防のために健康食品やサプリメント、運動ジムにもお金を払います。さらに自分が楽しんだり、癒したりするためにもお金を払います。心の問題を解決する場合はどうでしょうか?治療費を払って精神科、心療内科、心理カウンセラーなどに相談します。
それも勇気を出せない人は多いと思います。あなたの身近な信頼できる人に相談する。
なかなかいない人もいます。
相談する人を間違えたらもっと悪化します。他には、本を買って調べる、勉強する。
インターネットで調べる。目に見えない知識や情報にお金を払うということに慣れていない方も
いるかもしれませんが身近な例だと新聞、雑誌、書籍、マンガがあります。特に電子書籍、電子教材(e-Book)は最近のもので慣れておらず
信用できない方もいると思います。
皆様に広く早くお伝えするには最適の媒体です。できるだけ多くの方に読んでもらって、
できるだけしっかり身に付けていただくには
どのような値段にすればいいかとても考えました。世の中には100万円以上払って情報、知識を得る人もいます。
あまりに高額だと「試してみる」ということができなくなってしまいます。
通信教育は数万円から数十万円します。病気で冷静に物事を考えることができないと効くかどうかも分からない
健康食品やサプリメントに何十万円も支払うことになります。
そしてすぐ不安になり根拠の無いその場しのぎの行動に出てしまいます。
もちろん本教材は病気に対して冷静に見つめることができるような内容です。私の場合CT検査が約1万円です。(PETではない)
血液検査と先生の診療を含めると1.5万円ほどになります。
(保険適用本人3割負担で)おそらく他の病院でも大差はないと思います。それを約3ヶ月~半年に一度のペースで
今後数年診ていきます。再発したとき早期発見のために必要です。そのことを考えると本教材1回で心が晴れた気分で治療前後を過ごすのと
不安のまま過ごすのでは天と地との差が出てきます。そこで販売価格は検査診療代数回分でおさまる23,000円でご提供いたします。(こっそり書きます。お読みになるとわかると思いますがガン、病気だけでなく
日常すべてのことにいえる内容になっています。)そして、
買っていただいたお客様を十分にサポートするため
あまり多くの方に販売できません。ですので、いつこのホームページを停止するか分かりません。また私自身もっとやりたいこと、やるべきことがたくさんあります。
そちらも順調に進んでおります。
ですので変なあおり方ではなくこの教材をいつ販売中止にするかわかりません。
さらに、
今勇気を出して心の解決をしようと選択されたあなたには
特別割引として40%オフの13,800円(税込み)で購入いただけます。
改訂版発売記念セールはおかげ様で大盛況のうち終了いたしました。このページの維持費、運営費、教材のための調査費用、作成費用もかかっています。
多くの方にも見てもらうため高い広告費をかけています。
なぜなら皆様の良くなる機会(チャンス)を増やしたいからです。
ちなみに凝ったホームページにする予定はありません。
人件費、ホームページ作成費用などさらに経費がかかってしまいますし、
皆さんが見づらいものになっては本末転倒です。
ですので採算のバランスを考えると13,800円が限界です。冊子のほうが読みやすいという方のために冊子配送版をご用意いたしました。
製本、配送料が別途2,550円(全国一律)かかります。
今後バージョンアップして価格が上がる可能性もあります。
その際先に参加された方には無償でご案内します。差額の9,200円は大切な治療費に使ってください。⇒ お申し込みはこちらから電話・FAX注文が可能になりました!
⇒ 電話&FAXでのお申し込みはこちらから◆マックユーザーの方は別途ご相談ください。
PDFダウンロードとなります。
インフォトップ様の決済システムを利用しています。
インフォトップ様の商品審査に合格して販売しております。
SSL暗号通信のため安全に通信致します。
1回クリックしただけでは注文確定にはなりませんのでご安心してお申し込みください。
それでもまだ中身を見たこともないのにお金を払うなんて抵抗あると思います。本当にあなたにとって役に立つものか正直わかりません。
価値観は人それぞれ違います。
もしかしたら役に立たないという人もいるかもしれません。
こればかりは中身を読んでもらうしかないです。しかし立ち読みできる本屋さんとは違いますね。治療費だけでも大変なのに役に立たないものを買って
あなたを苦しませたくありません。そこで返金保証をつけました。ご購入いただいて中身を読んでみて自分に合わない、役に立たなかったと感じた方は
商品代金をお返しします。
ご購入日から60日→90日以内に返金申請をすれば
金融機関7日営業日以内にこちらから商品代金をご指定の口座に振り込みいたします。
その際ダウンロードしたPDFファイルは手元にそのまま残していただいてかまいません。
いつかお役に立つ部分があるかもしれません。
返金の際の振込み手数料は弊社が負担いたします。
※ダウンロード版13,800円分のみの返金です。
冊子配送版追加分2,550円は返金できませんのでご了承ください。中身を読んでから返金するかどうかご判断いただけます。
「返金してもらえないのでは…」もしそんな心配があるのでしたら、ぜひ電話をしてください。
電話番号は052-731-8700です。ページ最下部の弊社へのお問い合わせもご利用ください。
でも返金するのに相当勇気がいると思います。
そのために内容は自信を持って作成いたしました。
電話・FAX注文が可能になりました!
⇒ 電話&FAXでのお申し込みはこちらから◆マックユーザーの方は別途ご相談ください。
インフォトップ様の決済システムを利用しています。
インフォトップ様の商品審査に合格して販売しております。
SSL暗号通信のため安全に通信致します。
1回クリックしただけでは注文確定にはなりませんので
ご安心してお申し込みください。
●返金方法について
理由を問わず、購入日から90日以内であれば返金いたします。
※ダウンロード版13,800円分のみの返金です。冊子配送版追加分の2,550円分は返金できませんのでご了承ください。
返金申請先はご購入時の返信メールに問合せメールアドレスが記載されています。
メールを頂いて確認後、金融機関7営業日以内に返金いたします。
この教材が向かない方もいらっしゃいます。
■治す気がない人:
当たり前ですが治す気がない人は
どんなに医者ががんばっても治りが悪いです。
同様にこの教材も意味のないものになってしまいます。
良くなるためのお手伝いをすることはできます。
しかし多少なりとも努力は必要です。
あなたを取り扱えるのはあなたしかいません。
■何でも文句を言う人:
みなさんのご意見、ご要望は真剣に受け止め
今後さらに有益な情報をお伝えすることができますが、
自分の気持ちを晴らすための文句しか言わない人の声は聞きたくありません。
■ガンが治る方法を知りたい:
お気持ちは痛いほど分かりますが現在確実にガンを治す方法はありません。■具体的な治療法が知りたい:
申し訳ございません。私は医師ではありません。
調べればきりがないほど補完医療、代替医療、健康食品、
サプリメント、キノコ、ワクチンなどあります。
正直なところどれがいいかは分かりません。
その人にあった治療法があると思います。
しかしこの教材を知った上での各種治療は強いものになるでしょう。
■名医、病院を紹介して欲しい:
金銭的、時間的に有利な人が先に助かってしまいます。
もしあったとしても多くの人がそこに押しかけてしまいご迷惑になります。
ブラック・ジャックはご紹介できません。以上のような方には「ガン治療のこころがけ」は
お役に立てないと思いますのでここでページを
閉じていただいてかまいません。
ちなみに薬品、健康食品、サプリメント等は
一切使いません。読むだけです。        よくあるご質問
本当にこの値段の価値があるのでしょうか?
人は言葉ひとつで救われることもありますし
何百ページもある分厚い本を読んでも何の価値もないときもあります。ですがガンや病気の心のケアに興味を持っていただきこのホームページを読んでくださったあなたなら大いに価値があると思います。
一般書籍にはない内容です。また一般書店で販売する予定もありません。
返金保証は本当ですか?
本当です。内容にご満足いただけなければご購入日から90日以内に申請していただければ返金いたします。
闘病中ですが読んでも効果ありますか?
心が軽くなる効果は人それぞれですが闘病中にこそ読んでもらいたいです。そのため文字の大きさ、文節、改行など工夫しできる限り読みやすく仕上げています。入院中などでしたらご家族の方にプリントしてもらうか冊子版をご利用ください。
今健康ですが読んで意味はありますか?
是非とも読んでください。
病気予防意識を保つためにもお役に立ちます。
病気以外にもたくさん当てはまる内容になっております。
できるかどうか不安です。
この教材はいわゆるマニュアルではありますが何かを実行してもらうような内容ではありません。読み物としてもお楽しみいただける内容になっております。
コラムなどで一息つきながらお読みください。
あまり力まずご覧になると自然に身に付きます。
【今までのお話をおさらいしておきましょう】ガン、病気の心の負担を軽くし、病気治癒の意識をつくるための電子教材です。薬品、健康食品、サプリメント等は一切使いません。
特別何かを行動してもらう(例えば体操とか)ような内容ではありません。
読むだけです。商品は
PDFファイルダウンロード版または冊子配送版
「ガン治療のこころがけ~心の負担を軽くする突破口~」特典として
●特典1「明快 ストレスと病気の関係と対処法」
●特典2「老化について」
●特典3 フォローメール+追加情報メールです。
特典1、2はPDFファイル版のみとなります。
特典は決済完了後のご購入のご案内メールで追ってダウンロード先をお知らせします。メール相談、カウンセリングは現在無料となっております。
皆様からのたくさんのお便りが私の励みになっています。
(具体的な治療法などはお答えいたしかねます。
上記「この教材が向かない方」をご参照ください)販売価格は23,000円のところを
今なら40%オフの13,800円(税込み)でご購入できます。
冊子配送版の場合は製本、配送料が別途2,550円かかります。
ご購入日から60日→90日以内に返金申請をすれば理由を問わず商品代金を返金します。90日間お試しで読むことができます。
※ダウンロード版13,800円分のみの返金です。冊子配送版追加分の2,550円分は返金できませんのでご了承ください。
返金申請先はご購入後のご案内メールに記載されている問合せメールアドレスへ件名「返金申請」で送信してください。追ってご記入いただく返金申請フォームをお知らせいたします。ご購入者情報がこちらで確認できしだい金融機関7日営業日以内にご指定の口座に振り込みいたします。また本編にも返金方法が記載されています。
◆マックユーザーの方は別途ご相談ください。
■ダウンロード版をご購入後「やっぱり冊子版が欲しい」という方は
別途弊社にお申し出ください。この際冊子配送にお時間がかかる場合がございます。製本、配送料2,550円かかります。
■また冊子版をご購入の方でPDFファイルも欲しいという方もお申し出ください。すぐ中身を読める方法はダウンロード版が一番早いです。ここまで読んでくださったあなたは本気で治したいと思っているはずです。
その強い思いがあればガンなんかくだらないことで悩む必要はなくなるでしょう。 私はガン治療をした後リストラされました。
そんなことくだらない事だったんです。キレイ事をいうのはあまり好きではありませんが、
病気やお金のことが理由で好きなことができないなんてみじめだと思います。それを何十年も続けていればガン以上に苦しいです。皆さんにもっと生き延びて本当にやりたい事をやって生きてもらいたいです。おおよそここ日本ではできると思っています。
そのためにお医者さんは私の病気を治してくれて
皆さんの病気を治しています。私の場合やりたい事をやり始めた矢先のガンでした。
しかし今ではそこそこ自由に幸せに暮らせるようになりました。
先ほども申しましたがいつこの教材を販売停止にするかわかりません。
このページを見ることができているあなたとも何かのご縁があるかもしれません。
(このページを【お気に入り】に追加しておくことをお勧めします。)
あなたにはできるだけ負担がないようにしました。体の治療と同様に心も解決する必要があります。
以上のすべてを受け取りたいあなたは
電話・FAX注文が可能になりました!
⇒電話&FAXでのお申し込みはこちらから◆マックユーザーの方は別途ご相談ください。
インフォトップ様の決済システムを利用しています。
インフォトップ様の商品審査に合格して販売しております。
SSL暗号通信のため安全に通信致します。
1回クリックしただけでは注文確定にはなりませんので
ご安心してお申し込みください。
●ご注意●
この教材はガン、病気の心の負担を軽くするように努めてもらうための教材です。
ガン、病気が治るノウハウではありません。
効果には個人差がございます。全ての方に効果があることを保証するものではありません。
また具体的な治療法、病院、名医紹介は行っておりません。
治療については必ず専門医にご相談、受診してください。あなたにとって大切なことですのでプライバシーは完全に保護されます。
あなたのプライバシーは全力で守ります! Copyright © 2008 Heartstrings All rights reserved.
特定商取引法に基づく表記弊社へのお問合せ

>> 続きはこちら






コメント

記事拝読

初めまして。
まにあ62と申します。

記事拝読させていただきました。
いろいろ参考にさせていただきます。
どうも、ありがとうございました。
では、またおじゃまします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)